ホームページの英語の言い方が難しい

コラム |

ウェブサイトのことを一般的に「ホームページ」と呼びますが、実は和製英語だということをご存知でしたか?

「ホームページ」のことを英語で話すときは、紛らわしい上に勘違いを引き起こしかねない(経験済み)ので対照表を作りました。

ホームページを英語で言うと?

英語でHome pageというと、サイトで一番始めに表示されるスタートページ、つまりトップページのことです。

では英語でTop pageというとどんな意味になるでしょうか。

このような言い方はあまりしませんが、TopはBottomの対義語で、上部という意味です。英語でTopというと、特定のページの上の部分という意味になります。

なので、ウェブサイトについて話している文脈でTop pageというと、大抵はページ上部という意味に取られると思います。

ホームページを英語で言いたい場合はWebsiteでOKです。

対照表

日本語英語
ホームページWebsite
トップページHome page
ページトップTop of the page

ホームページのことを英語で話すときは、上記のように置き換えて話す必要があります。ややこしいですね。

特に日本人・外国人がmixの会議では、お互いの認識が本当に合っているかを確認したほうがいいかも知れません。


この記事もおすすめ

執筆者

Yulius

ウェブ制作、多言語サイト制作のご依頼を承っています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ